2013年07月31日

セブン-イレブン、成長なぜ止まらない

小売業にとって冬の時代が続く中、独り成長を続けるセブン-イレブン・ジャパン。前2013年2月期は単独営業利益1867億円と3期連続増益、最高益を更新している。
セブン-イレブンの実質創業者であり、40年以上トップとして同社を引っ張ってきた鈴木敏文(すずき・としふみ)会長兼CEO(写真、2005年からはセブン&アイ・ホールディングス会長兼CEOも兼務)にその強さの秘密と将来について聞いた。
■ 40年間、自らコンビニ弁当を試食し続けてきた

 ──事業開始から40年が経ちました。振り返りと評価は。

 セブン-イレブンは40年前にゼロから始めて国内は1.5万店、全世界では5万店を超えた。米国から持ってきたのは名前と会計システムぐらい。あとは全部日本で作った。40年前、今のような店数になる自信はなかったが、何百店、何千店ということをぼやっと頭の隅に置きながら、石垣を積むように一つひとつ実績を積み上げてきた。

 最初から品質や味についてはかなり厳しくチェックしてきた。現在でも、特に来客がなければ役員と一緒に弁当の試食をしている。40年間続けてきたが、小売業をやっていれば当たり前のことだ。

 たとえばチャーハンは、家庭で作るならいいが、大量に作るとベタベタして、なかなかうまくいかない。それでよしとしていたが、私が試食し「どうにかしろ」と言って、チャーハンの販売を中止した。1年半かけてチャーハンを作る機械を新しく開発、そして本物のチャーハンを販売することができた。

 赤飯を販売するに当たっても設備から新しく作っている。冷やし中華は10回以上作り直しをさせた。おにぎりにしてもどんな商品にしても、一つひとつの味を大切にしてきた。セブン-イレブンの商品が他社と違うゆえんがここにある。

【詳細画像または表】
■ セブン-イレブンが行き詰まったことはない

 ――2000年代には店舗の増加が伸び悩んだこともあります。

 セブン-イレブンが行き詰まったことはない。見方によっては収入が伸びないこともあったが、不振店の立て直しは徹底してやってきた。たとえば、建物内の階段には必ず踊り場を作るものだ。石垣だって「いいやいいや」と積み上げて行くと崩れてしまう。きちっと積んでいって、うまくいかなかったら、もう1回積み直す。そういうことをずっとやってきた。

 セブン-イレブンの日販は約67万円と、他社と10万円以上の開きがある。これは接客や欠品に対する考え方を積み上げてきた結果だ。昨年は1354店を出店し、今期は1500店を計画しているが、不振店の割合は1〜2%と驚異的な低水準だ。店舗数は今、1.5万店あるが、楽に2倍になるだろう。

 ──40年前と現在で変わったことは何でしょうか。

 時代の変化が速くなっている。そのスピードに対応できるようにわれわれも変化しなければならない。

 変化対応の基本になるのは全国に2000人以上いるOFC(オペレーション・フィールド・カウンセラー、店舗経営相談員)を集めたFC(フィールド・カウンセラー)会議だ。一つの仕事をしていると、本部の考え方や新しいことがわからない。だから必ず2週間に1回、社員を集めて情報を共有する必要がある。

 この会議には私も出席して、新しい出来事や、本部の考え方をしゃべる。熱心な加盟店オーナーは必ずFC会議の内容を聞いてくるそうだ。今ならインターネットを活用すれば、迅速に情報を発信できるが、それでは大半が聞き流されてしまう。壇上に立って、将来の方向として重要だと思うことは何回も繰り返し伝えて理解させる。この顔と顔を突き合わせるスタイルをずっと続けていく。

凄いな。流石だ。。

名前と会計システム以外は日本産だったんだね。。。
posted by monnrara at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月10日

疲労臭対策には夜風呂が効果的

汗のにおいや足のにおい…。「季節に関係なく自分の体臭が気になる」「しっかり体を洗っているのになぜかにおいが取れない」、若い世代には特にそんな悩みを持つ方が多いようです。そこで体臭の問題に詳しい五味クリニックの五味常明院長に、体臭を予防する体の洗い方についてお聞きしました。

「体臭が気になるからといって体を石鹸でゴシゴシ洗ってしまうと、石鹸に含まれる界面活性剤の働きで善玉菌が過剰に洗い流されてしまいます。そうなると、反対に悪玉菌の黄色ブドウ球菌が増えて体臭の一因であるアンモニア臭が発生してしまうんですよ。乾燥肌の人は皮膚が傷つきやすくなっているので特に注意しましょう。一方オイリー肌の人も皮脂を必要以上に除去してしまうと、それを補うために脂が余計に分泌され、結局より強い皮脂のにおいが発生してしまいます。つまり、体を洗いすぎないことが体臭予防になるんですよ」

においを気にして、洗いすぎてしまうことが裏目に出てしまうんですね。

「はい。しかしこれは体の表面から出るにおいに限っての話です。最近、毎日忙しく働くビジネスパーソンの間で、『疲労臭』と呼ばれる体の内側から生じるにおいの悩みが増えています。体の疲れが溜まると、乳酸とアンモニアが血中に増加します。アンモニアは通常、肝臓のオルニチンサイクルで解毒されるのですが、疲労の蓄積やお酒の飲みすぎで肝臓が弱まると、解毒されきれずに汗腺に放出されてしまうのです。その結果、汗にアンモニア臭が生じて体臭がキツくなります。また、乳酸が分解されて生じるアルデヒド系の物質も、汗のにおいを強くします」

加齢臭ならぬ疲労臭…。聞くだけで嫌な感じがしますね。日中においがしないようにするには、朝出かける前にシャワーをさっと浴びる程度がベストということになるのでしょうか?

「体の内側から発生する疲労臭は、デオドラントスプレーや石鹸では消えません。実は朝シャワーを浴びるよりも、夜にゆっくり湯船に浸かる方がこの疲労臭を軽減できるのですよ。朝あわただしくシャワーを浴びて出勤しても疲れがしっかり取れておらず、汗の中のアンモニア濃度が減少する期間が少ないため、体臭が消えません。一方、湯船にゆっくり浸かって血液の循環をよくしてから眠ると、体内の乳酸とアンモニアが減少して体臭の原因が弱まった状態で翌朝を迎えられるのです」

日中の体臭予防のためには、朝シャワーよりも夜風呂の方が効果的とは…こちらも驚きの事実ですね! でも、寝ている間にかいた寝汗が翌日におってしまうことはないですか?

「乳酸とアンモニアが減少していれば、寝汗からキツいにおいが発生する心配はそうそうありません。入浴後、1時間ほど時間を空けて体温を下げてから眠れば、寝汗を減らせますよ」

一日働いた疲ればかりでなく体臭の元まで減らせるなんて…。これはシャワー派の方も湯船派に乗り換えたくなる話ですね。

(富永玲奈/アート・サプライ)
(R25編集部)

なるほど、酒を控えて運動して、体力つけな!
posted by monnrara at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月29日

サラダでよくある「大根×にんじん」 実は食べ合わせが悪い

健康志向の高まりで、食事の内容に気を配る人も増えた。だが、さらに一歩進んだ健康な体やアンチエイジングを目指すなら、知っておくべきことがある。良かれと思って食べているものでも、実は組み合わせ次第で毒にもクスリにもなることがあるのだ。

 ここでは、知らずにやっている「本当はやってはいけない食べ合わせ」について紹介する。

【天ぷら×すいか】
 食品問題研究家で、『毒を出す!「新・食べ合わせ法」』(朝日新聞出版刊)著者の増尾清氏が解説する。

「すいかの水分が胃酸を薄めるため、胃腸の悪い人は消化力が弱まる可能性があります。下痢気味の人は多量の水分と油分の組み合わせは避けた方が賢明です」

【なすの漬け物×ざるそば】
 なすの漬け物は体のほてりを冷まし、そばには胃を冷やす作用があり、両方を冷たいまま食べると手足の冷えや下痢になる場合もある。特に冷え症や胃腸が弱い人は避けるべきだが、それでも食べたい場合には、温かいそばに体を温めるネギをプラスして食べたい。

【大根×にんじん】
 サラダで一緒に食べる機会も多いが、これもNG。生のにんじんに含まれるアスコルビナーゼはビタミンCを酸化させる働きがあるからだ。「アスコルビナーゼは酸に弱いのでレモン汁や酢であえればOKです」(前出・増尾氏)

※週刊ポスト2013年2月8日号

なるほどねえ。。。
posted by monnrara at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月05日

テレビ番組が政策批判を捏造か?

テレビ番組が政策批判を捏造か? 番組出演の経済学者が告白し波紋

テレビの情報番組などでコメンテーターとしても活躍する経済学者の飯田泰之氏が、自身が出演するテレビ番組の打ち合わせで制作側の意図に沿う発言をするよう依頼されたことを示唆し、ネット上で話題となっている。

 問題の発言があったのは、BSフジの情報番組「BSフジLIVE ソーシャルTV ザ・コンパス」とコラボするネット配信番組「ニコ生×BSフジ ニコニ(コ)ンパス」の24日放送回でのこと。この放送の中で飯田氏は、テレビ番組とネット番組における発言の自由度の違いについて言及。「例えばリフレの話ですね。金融政策が重要ですって話、ここ(ネット番組)ではすごい自由にさせてくれますけど、テレビで言うのは相当キツイです」と、テレビ番組では自由な発言が難しい現状にあることを明かすとともに、「打ち合わせ時間は10倍、10倍とは言わないけど……めっちゃ長い。『なんとかお願いします!』『なんとか財政破綻とハイパーインフレでお願いします』みたいな」と、自身が出演した番組のスタッフから事前に、制作側の意図するコメントを求められたことを示唆した。

 飯田氏はテレビ番組名など詳細については明かしていない。また、発言したような事実があったのか真偽は不明だが、仮に事実だとすれば、リフレ政策は自民党の安倍晋三総裁が主張している財政金融政策ということもあり、番組制作側が安倍総裁が打ち出した金融政策をすすめることで財政破綻やハイパーインフレが生じるといった批判意見を捏造しようとしたことになる。なお、飯田氏はこうした要求に、「それは絶対にできません」と拒否したとしている。

 この飯田氏の発言でネット上には大きな波紋を呼んでおり、「いつもの世論誘導か」「なんでこんなことするんだマスコミは?」「まーた偏向報道か。若者のマスコミ離れがまた更に加速するな」「学者が正論言うのに勇気が必要なんてそりゃ国がおかしくなるよ」などと、マスコミに対する不信感が一層広がっている。

・・・テレビマン魂はどうした???このマスゴミめ!!!
posted by monnrara at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月16日

亀田大毅&和毅、12・4の対戦相手は王者クラス

ボクシングの亀田3兄弟が所属する亀田ジムは16日、長男でWBA世界バンタム級王者・亀田興毅の5度目の防衛戦(12月4日、大阪・ボディメーカーコロシアム)のアンダーカードに出場する同Sフライ級2位の次男・大毅と同バンタム級3位の三男・和毅の対戦相手を発表した。

【写真】闘犬も人の子。親ばかモードで目じりを下げながら長男について語る亀田興毅

 大毅はインドネシア・フェザー級王者ジェームス・モコギンタ(インドネシア)と、和毅は元フィリピン・バンタム級王者レイ・ラスピニャス(フィリピン)と対戦する。

 大毅は「次は世界やから、世界のボクシングをしないといけない」、和毅は「練習してることをリングで出して、来年にチャンスがあれば世界に行きたい」と、意気込みを示した。

・・・・・咬ませ犬はもうやめて、強い人と戦いましょうね。。。
posted by monnrara at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月24日

原監督に阿部が潰される

<1億円不倫スキャンダルが生々しく蒸し返されて何が何でも優勝するしかなくなった>

「逢引(あいびき)」「SEX」「妊娠」「中絶」……。およそ、若大将には不釣り合いな文字が並ぶ。

 ほとぼりが冷めつつあった、巨人・原辰徳監督(54)の「1億円不倫騒動」に新展開。21日発売の写真週刊誌「フラッシュ」(9月4日号)が、そもそもの発端になった不倫相手女性の日記を入手したとして、スキャンダルの“全貌”を詳細に報じているのだ。

<暴露された日記の中身>

 原監督は06年にこの日記を材料に恐喝され、1億円を支払った。なぜ、女性関係をもみ消すのに1億円もの大金を出したのか。記事を読めば、その最大の疑問は恐らく解ける。「フラッシュ」が入手したという20ページ分の日記のコピーが本物かどうか。原監督からすれば、それが逃げ口上にはなろうが、真偽はともかく、報じられただけでイメージダウンは必至。結局、1億円も払い損、あの口止め料はなんだったのか、と頭を抱えたい気分でもあろう。

 今回の生々しい報道があろうとなかろうと、原監督が今季限りで退団する、とみる巨人関係者は少なくない。球団が続投だと言っても、これだけのスキャンダルが明るみに出て、ユニホームを着続けるほど、原監督は厚顔ではない。日頃から選手に「巨人軍は紳士たれ」と口うるさく教育してきた手前、間違いなくケジメをつける。そういう性格だ、と多くの関係者がみている。

「辞めるにしても続けるにしても、是が非でも優勝しないとカッコはつかない。プライドが高い男だからね。前回監督時の03年に当時の球団幹部と編成権を巡ってモメにモメ、わずか2年で『人事異動』と称して監督の座を追われた屈辱がいまだに頭に残っている。辞めるなら、リーグ優勝、日本一を花道にしたいはずだ」(巨人OB)

<異例の捕手4人態勢>

 何が何でも3年ぶりのV奪回。そんな指揮官の強い思いの犠牲になるのが、あるいは大黒柱の阿部ではないか。

 巨人は21日、捕手の市川を一軍登録。異例の捕手4人態勢を敷いた。正捕手・阿部の両足首、特に打撃の際に軸足となる左足の状態がかなり悪いからだ。打率.314、69打点で現在2冠。19日の広島戦で豪快なサヨナラ弾を放った阿部は、「4番・一塁」で出場したこの日のヤクルト戦でも17号を放つなど、言わずもがなのチームの中心だが、両足に抱える爆弾は破裂寸前だという。痛み止めの注射、薬を打ったり飲んだりして、何とかしのいでいる状態だ。

 契約する運動具メーカーの関係者によれば本人からスパイクに関する注文もついているという。

「スピード系の選手じゃないから、むしろ軽いスパイクが嫌いで、ガッチリ足を保護するような、重厚感のあるタイプを好んでいました。だから、軽くするのはよっぽどのことかもしれません」

 今までのこだわりを捨てて、クッション性と軽さを追求したのは、少しでも足の痛みを和らげるためだろう。

 2位中日とは5ゲーム差。本来なら休ませたいところではある。が、脇を支える村田と長野の状態が下降気味。特に打率が一時.257まで落ち込んだ村田は、打順が5番から6番に降格。前カードの広島戦では、振り幅を小さくして振り切らない「トスバッティング打法」で芯に当てることに必死になっていた。橋上戦略コーチは「トス打撃みたいに指導? してないよ。村田クラスの中軸選手にはコーチは何も言いません。自分で考えて芯に当てる確率を上げようと、ああいう振り方をしたんでしょう。当たってくれば、ちゃんと振ると思うよ」と言う。

 この日は通常通りスイングしていたものの、試行錯誤しながら悩んでいるのは確か。前半戦は4番を張った村田がこうだから、原監督も満身創痍(そうい)の阿部にムリをさせざるを得ない状況なのだ。

<痛み止め切れて激痛>

 阿部は18日の広島戦でホームインした際に、ベンチに向かって両手で「×」ポーズを出した。しかし、捕手を使い切ってしまったこともあり、一塁から捕手に回らされた。痛み止めは毎日服用すると効き目は薄れる。この時は試合中に切れて、激痛が走ったのだという。本はといえば、7月28日の広島戦で本塁に生還した際に左足かかとを打撲したところから始まっている。かばいながらプレーしたことで、今度は右足首も痛めるという悪循環。その後も自打球が直撃するなど、治るどころか故障箇所は増えている。

 今季は大補強を敢行。自身の大スキャンダルも出て、指揮官としては絶対に優勝しなければならない年である。岡崎ヘッドコーチは「阿部だけは代わりがいない選手」と話しているだけに、ケガだろうが、「二軍でゆっくり治してこい」なんて言えないのだ。

 リーグ優勝を決めるのが先か、阿部の足がパンクするのが先か。原監督の進退とともに、阿部の状態も気がかりである。

(日刊ゲンダイ2012年8月22日掲載)

・・・原さん、お疲れ様でしたね。
posted by monnrara at 17:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月04日

花火大会の帰りだった…関越道事故の5死者ら

新潟県小千谷市の関越自動車道でワゴン車がトラックに追突し5人が死亡、1人が意識不明の重体になった事故で、県警は3日、6人の身元について、横浜市港北区、葬祭業高橋聡さん(36)ら家族と発表した。

 同県長岡市で花火大会を見るなどした帰りだったという。

 発表によると、死亡した5人は、聡さんと、両親の横浜市金沢区、アルバイト高橋実(まこと)さん(66)、昭美さん(61)、聡さんの妹夫婦の同市都筑区、会社員佐藤孝二さん(36)、里絵さん(35)。意識不明の重体となっているのは聡さんの妻、麻由さん(32)。

 ワゴン車は聡さんが運転していたとみられ、追い越し車線に停車していた2トントラックに追突し、さらに約100メートル先のガードロープに突っ込み炎上した。助手席にいたとみられる麻由さんは事故直後は意識があり、車外で大声で助けを求めていた。救急隊が駆けつけた時は、聡さんが路上に倒れ、4人は車内に取り残されていたという。

・・・いたたましすぎる。。ご冥福をお祈りいたします。
posted by monnrara at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月05日

福島原発事故は「人災」=官邸介入で被害拡大―国会事故調が報告書

東京電力福島第1原発事故を検証してきた国会の事故調査委員会(委員長=黒川清・元日本学術会議会長)は5日、「事故の根源的要因は『人災』で、政府、規制当局、東京電力は人々の命と社会を守るという責任感が欠如していた」とする報告書を公表した。
 報告書は約640ページ。事故の背景として、「これまで何度も対策を打つ機会があったにもかかわらず、歴代の規制当局と東電経営陣が先送りしてきた」とした上で、「今回の事故は自然災害ではなく、明らかに『人災』だ」と断定した。
 また、事故直後の対応について、経済産業省原子力安全・保安院の機能不全や東電本社の情報不足に不信を募らせた首相官邸が、現場に過剰に介入したと指摘。「重要な時間を無駄にしただけでなく、指揮命令系統の混乱を拡大した」と批判し、「事故の進展を止められず、被害を最小化できなかった最大の要因」と述べた。 

・・・まったくだ!

何人の尊い命が犠牲になったか。死なずに済んだ人もいるはずだ!!!
posted by monnrara at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月26日

小沢氏ら54人超反対=増税法案が衆院通過―民主、事実上分裂

野田佳彦首相が「政治生命を懸ける」とした消費増税を柱とする社会保障と税の一体改革関連法案は26日午後の衆院本会議で採決され、与党と自民、公明両党などの賛成多数で可決された。しかし、民主党からは消費増税法案の採決で、小沢一郎元代表を含め、野田政権を少数与党に追い込む目安となる54人を上回る議員が反対票を投じるなど、大量の造反者が出た。小沢氏は離党、新党結成も視野に入れており、民主党は事実上分裂した。
 衆院を通過した関連法案は計8本。現在5%の消費税率を2014年4月に8%、15年10月に10%に引き上げる一方、民主党が衆院選マニフェスト(政権公約)で掲げた最低保障年金創設や、後期高齢者医療制度の廃止、国民年金と被用者年金の一元化は、有識者らでつくる「社会保障制度改革国民会議」の議論に委ねる内容だ。首相は参院での審議を経て、9月8日までの今国会中の成立を目指す。
 首相は26日夕に首相官邸で記者会見し、法案成立に向けた決意を表明する。小沢氏も支持する議員らと会合を開き、今後の政治行動について説明する見通しだ。 

・・・早く消え去りなさい。民主党君!!!!
posted by monnrara at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月19日

「SMAP×SMAP」出演の香川真司「先輩にもタメ口」「川島は何を言っているかわからない」

18日に放送された「SMAP×SMAP サッカー日本代表香川真司緊急参戦スペシャル!!」(フジテレビ系)がネット掲示板で話題になっている。

今回の「SMAP×SMAP」はマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が決まっているサッカー日本代表の香川真司をゲストに迎え、SMAPのメンバーからは様々な質問が寄せられた。

番組内では、香川が「試合中は年齢関係ない。先輩でもタメ口」「唯一呼び捨てできる空間なんで」と明かした。日本代表では最年長で、絶対的な存在であるガンバ大阪の遠藤保仁に対しても、普段は「ヤットさん」と呼ぶが、試合中は「ヤット」と呼び捨てにしているという。さらに、SMAPの中居正広に「カズさんと一緒にやったら?」と振られると「カズ!って言ってみたいです」と笑顔で返した。

また、日本代表のゴールキーパーを務める川島永嗣は、試合中、大きな声と身振り手振りで味方選手を鼓舞することでも知られるが、香川によると、試合中は歓声が大きいこともあり、実は「何を言ってるかわからない」のだという。

こうした意外な暴露もあったが、ネット掲示板では「スマップと香川がかみ合っていない」「スマスマが低視聴率なのがよく分るな」「香川完全に飽きてる」と、番組への不満の声が多くみられた。

他にも、日本代表の内田篤人も、かつて「おしゃれイズム」(日本テレビ系)に出演した際、川島の後ろからの声を「シカトしている」と発言したことを挙げ、「川島の言うことは誰も聞いていないのか」と、チーム内における川島の扱いを心配する声も上がるなど、様々な書き込みが寄せられた。

・・・スマスマも落ちて来ているのかなあ。。
posted by monnrara at 17:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記